1. TOP
  2. 英語のイメージ
  3. 徹底解説!passと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!
Sponsored Link

徹底解説!passと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!

 

 

今回の記事では「passの文型」や「passを使った熟語やイディオム」をまとめてみました。

英語は動詞ひとつとっても「全体の構造や文脈や他の単語との組み合わせ」で意味が変わるので、慣れていないと難しいですよね?

この記事では、そんなモヤモヤを払拭できるように「passを使った表現」を徹底的に解説してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

passのコアイメージ

 

 

まず、passの英語本来のイメージは「ある地点を通過」です。

この「ある地点を通過」というイメージから、よく使われる「通過する」という意味が生まれています。

また、その他にも「通る・通り過ぎる・手渡す・回す・渡す・合格する・受かる・時がたつ・過ぎる・過ごす」など「ある地点を通過する感覚」があれば、使うことができます。

 

 

●ある地点を通過

1.通過する・通る
2.手渡す・渡す
3.合格する・受かる
4.時がたつ・過ぎる
5.過ごす

その中でも特によく使われるのが上記の5つです。もちろん、コアイメージの「ある地点を通過」が適用できるのであれば、上記の日本語訳以外にも使うことができます。

ポイントは「通過されるモノは場所などの物理的なモノだけでなく、試験や時間なのど非物理的なモノも通過の対象にできるという点」です。

 

pass(通過する・通る)

 

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、そこから「通過する・通る」などの意味になります。

・The train passed a railroad crossing.
・電車は踏切を通過しました

⇒電車がある地点(踏切)を通過したイメージ

・Please let me pass.
・すみません通してください

⇒私がある地点(相手のいる地点)を通過するイメージ

・The parade passed down the street.
・パレードは通りを通過した

⇒パレードがある地点(通り)を通過したイメージ

 

pass(手渡す・渡す)

 

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、そこから「手渡す・渡す」などの意味になります。

・Pass me the salt.
・塩取って

⇒塩がある地点(自分と相手の間)を通過するイメージ

・I passed the book to her.
・その本を彼女に手渡した

⇒その本がある地点(自分と彼女の間)を通過するイメージ

 

pass(合格する・受かる)

 

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、そこから「合格する・受かる」などの意味になります。

・They passed the entrance exam.
・彼らは入試に合格した

⇒彼らがある地点(試験)を通過するイメージ

・The bill was passed in the congress.
・その法案は議会で可決された

⇒法案が(議会)を通過したイメージ

 

pass(時がたつ・過ぎる)

 

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、そこから「時がたつ・過ぎる」などの意味になります。

・Time passed.
・時が過ぎた

⇒時間がある地点(時点)を通過したイメージ

・Three years have passed.
・三年が過ぎた

⇒三年がある地点(時点)を通過したイメージ

 

pass(過ごす)

 

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、そこから「過ごす」などの意味になります。

・He passed the time by watching some movies.
・彼は映画を観て時間をつぶした

⇒彼がある地点(暇な時間)を通過したイメージ

・She passed an uneasy night.
・彼女は不安な夜を過ごした

⇒彼女がある地点(不安な夜)を通過したイメージ

 

passのイメージは「ある地点を通過」なので、というイメージです。なので「通過する・通る・通り過ぎる・手渡す・回す・渡す・合格する・受かる・時がたつ・過ぎる・過ごす」などの意味を作ります。

 

passのイメージ ⇒ passのイメージを掴んで英会話の幅を広げよう!

 

 

passの文型

 

 

基本5文型 品詞(句・節など) 一般的な日本語訳
第一文型
(S+V)
pass
pass + 副詞
過ぎる・通り過ぎるなど
気を失う・亡くなるなど(副詞による)
第三文型
(S+V+O)
pass + 名詞 Oを過ぎる・通り過ぎるなど
Oに合格するなど
第四文型
(S+V+O+O)
pass + 名詞1 + 名詞2 O1にO2を渡すなど

 

passは第一文型、第三文型、第四文型に使うことができます。どの文型に使うにせよ「ある地点を通過」を意識するようにしましょう。

 

第一文型(S+V)

 

 

基本5文型 品詞(句・節など) 一般的な日本語訳
第一文型
(S+V)
pass
pass + 副詞
過ぎる・通り過ぎるなど
気を失う・亡くなるなど(副詞による)

 

第一文型は「主語の単純な動作を表現する文」を作ります。

passは「ある地点を通過」というイメージです。第一文型に使った場合は「過ぎる・通り過ぎる・気を失う・亡くなる」などの意味になり「主語自身の単純な動作」を表します。

 


pass「過ぎる・通り過ぎる」など

 

 

・A year has passed since Tama has gone.
・タマが亡くなってから1年が経ちました

⇒タマが亡くなった日から1年が過ぎたイメージ

・The storm passed.
・嵐が去った

⇒嵐がある地点を通過したイメージ

主な訳し方としては「過ぎる・通り過ぎる」などになります。イメージ通り「ある地点を通過する感覚」ですね。

 


pass + 副詞「気を失う・亡くなる(副詞による)」など

 

 

・She passed out suddenly.
・彼女は突然気を失った

⇒彼女の意識が頭の中を通過して外に出るイメージ

・He passed away last year.
・彼は昨年亡くなった

⇒彼がこの世を通り過ぎて離れていくイメージ

・Many cars passed by.
・たくさんの車が通り過ぎていった

⇒たくさんの車がある地点の側を通過したイメージ

主な訳し方としては「気を失う・亡くなる(副詞による)」などになります。イメージ通り「ある地点を通過する感覚」ですね。

 

第三文型(S+V+O)

 

 

基本5文型 品詞(句・節など) 一般的な日本語訳
第三文型
(S+V+O)
pass + 名詞 Oを通る・通り過ぎるなど
Oに合格するなど

 

第三文型は「主語が何かに動詞の動作の影響を与える文」を作ります。

passは「ある地点を通過」というイメージです。第三文型に使った場合は「Oを通る・通り過ぎる・Oに合格する」などの意味になり、「主語がOを通過するなどの文を作ること」ができます。

 


pass + 名詞「Oを通る・通り過ぎる・Oに合格する」など

 

 

・The car passed the bridge.
・車は橋を通過した

⇒車がある地点(橋)を通過したイメージ

・The visitors passed a million.
・来場者は100万人を超えた

⇒来場者数がある地点(100万人)を通過したイメージ

・She passed the exam.
・彼女は試験に合格した

⇒彼女がある地点(試験)を通過したイメージ

主な訳し方としては「Oを通る・通り過ぎる・Oに合格する」などになります。イメージ通り「ある地点を通過する感覚」ですね。

 

第四文型(S+V+O+O)

 

 

基本5文型 品詞(句・節など) 一般的な日本語訳
第四文型
(S+V+O+O)
pass + 名詞1 + 名詞2 O1にO2を渡すなど

 

第四文型は「主語が何かを何かに授受する文」を作ります。

passは「ある地点を通過」というイメージです。第四文型に使った場合は「主語がO1にO2を渡す」などの意味になり、文字通り「主語がO1にO2を授受する動作」を表します。

 


pass + 名詞1 + 名詞2「O1にO2を渡す」など

 

 

・He passed me the salt.
・彼が私に塩を取ってくれた

⇒塩がある地点(彼と私の間)を通過するイメージ

・Will you pass me the butter?
・バターを取ってくれますか?

⇒バターがある地点(相手と私の間)を通過するイメージ

主な訳し方としては「O1にO2を渡す」などになります。イメージ通り「ある地点を通過する感覚」ですね。

 

 

passを使った熟語やイディオム

 

 

熟語・イディオム passの表現 一般的な日本語訳
pass pass as
pass away
pass by
pass for
pass off ~ as
pass on
pass out
pass up
~で通用する・~で通るなど
亡くなる・消え去る・時が過ぎ去るなど
~のそばを通り過ぎる・~を無視するなど
~で通用する・~で通るなど
偽者を掴ませる・ごまかす・嘘をつくなど
やめておく・伝える・次へ回すなど
意識を失う・気が遠くなるなど
辞退する・機会を逃すなど

 

最後に、よく使われる「passを使った熟語」をまとめてみました。せっかくなので、例文とイラストを交えてご紹介しようと思います。

 

pass as「~で通用する・~で通る」など

1.pass as「~で通用する・~で通る」など

 

 

・She can pass as a model.
・彼女はモデルと言っても通用する

⇒彼女がある地点(モデルとしてのレベル)を通過するイメージ

・He will pass as a professional baseball player.
・彼はプロ野球選手として通用するだろう

⇒彼がある地点(プロ野球選手としてのレベル)を通過するイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「as:2つのモノがイコール」で「~で通用する・~で通る」などの意味になります。感覚としては「~としてある地点を通過する感覚」です。

 

pass away「亡くなる・消え去る・時が過ぎ去る」など

1.pass away「亡くなる・消え去る・時が過ぎ去る」など

 

 

・Tama passed away yesterday.
・タマは昨日亡くなった

⇒タマがある地点(この世)を通り過ぎて遠くへ行ったイメージ

・The pain passed away in few days.
・痛みは数日で消えました

⇒痛みがある地点(時点)を通り過ぎて遠くへ行ったイメージ

・An uneasy night has passed away.
・不安な夜が過ぎていった

⇒不安な夜がある地点(時点)を通り過ぎて遠くへ行ったイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「away:離れる」で「亡くなる・消え去る・時が過ぎ去る」などの意味になります。感覚としては「ある地点を通り過ぎて離れていく感覚」です。

 

pass by「~のそばを通り過ぎる・~を無視する」など

1.pass by「~のそばを通り過ぎる」など

 

 

・I just passed by the river.
・さっき川の側を通り過ぎたところです

⇒私がある地点(川の側)を通過したイメージ

・He passed by the station.
・彼は駅の側を通り過ぎた

⇒彼がある地点(駅の側)を通過したイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「by:すぐ側」で「~のそばを通り過ぎる」などの意味になります。感覚としては「ある地点の側を通過する感覚」です。

 


2.pass by「~を無視する」など

 

 

・I can’t pass by your talk.
・あなたの話は無視できない

⇒あなたの話の側を通れない(無視できない)イメージ

・I can’t pass by such behavior.
・そのような行為を見過ごすわけにはいかない

⇒そのような行為のそばを通る(無視できない)イメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「by:すぐ側」で「無視する」などの意味になります。感覚としては「ある地点の側を通過する感覚」です。上記の分の場合は「can’t」を使っているので「側を素通りできない(無視できない)」になる訳ですね。

 

pass for「~で通用する・~で通る」など

1.pass for「~で通用する・~で通る」など

 

 

・She passes for a teenager.
・彼女は十代と言っても通用する

⇒彼女がある地点(十代の範囲)を通過できるイメージ

・This work will pass for genuine.
・この作品は本物として通用します

⇒作品がある地点(本物の範囲)を通過できるイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「for:向かう・目の前の方向や範囲」で「~で通用する・~で通る」などの意味になります。感覚としては「目の前の範囲を通過する感覚」です。

 

pass off ~ as「偽者を掴ませる・ごまかす・嘘をつく」など

1.pass off ~ as「偽者を掴ませる・ごまかす・嘘をつく」など

 

 

・He passed off fakes as originals.
・彼は偽物を本物だと偽った

⇒彼が偽者を本物として偽ったイメージ

・They pass off imported beef as domestic.
・彼らは輸入牛肉を国産だと偽装している

⇒彼らが輸入牛肉を国産として偽装しているイメージ

3つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「off:離れている(分離[動き・位置]・停止・休止)」+「as:2つのモノがイコール」で「偽者をつかませる・ごまかす・嘘をつく」などの意味になります。感覚としては「偽者を本物として分離させる感覚」です。

 

pass on「やめておく」など

1.pass on「やめておく」など

 

 

・I’ll pass on buying it this time.
・今回は買うのをやめておきます

⇒購入への接触をパスする(避ける)イメージ

・He passed on running for the president.
・彼は大統領に立候補することを断念した

⇒彼が立候補への接触をパスする(避ける)イメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「on:接触」で「やめておく」などの意味になります。感覚としては「動作など行わず(接触せずに)パスする感覚」です。

 


2.pass on「伝える・次へ回す」など

 

 

・He passed on the recipe to me.
・彼は私にそのレシピを伝えた

⇒彼が私にそのレシピを継承するイメージ

・She passed on the news to neighbors.
・彼女は近所の人たちにそのニュースを伝えました

⇒彼女が近所の人たちにそのニュースを渡したイメージ

・He passed his land on to his son.
・彼は息子に自分の土地を譲った

⇒彼は息子に自分の土地を渡したイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「on:進行中・続けて」で「伝える・次へ回す」などの意味になります。感覚としては「渡して進行させる(敬称や相続などの)感覚」になります。

 

pass」と「pass on」のニュアンスの違い

 

動詞「pass」と句動詞「pass on」は、どちらも「渡す」という意味になりますが、ニュアンスが異なります。

●「pass」と「pass on」のニュアンスの違い

・pass ⇒ 手渡し
・pass on ⇒ 所有権の継承

・She passed her jewelry to her daughter.
・彼女は自分の宝石を娘に渡しました
⇒手渡しするニュアンス

・She passed her jewelry on her daughter.
・彼女は自分の宝石を娘に譲りました
⇒相続をするニュアンス

上記のように、同じ「渡す」を意味する語句でもニュアンスが異なるという訳なのですね。

 

pass out「意識を失う・気が遠くなる」など

1.pass out「意識を失う・気が遠くなる」など

 

 

・He passed out drunk.
・彼は酔って気を失った

⇒彼の意識が頭の中を通過して外へ出いくイメージ

・I went home and passed out.
・家に帰って速攻で寝た

⇒意識が頭を通過して外へ出いくイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「out:内から外へ」で「意識を失う・気が遠くなる」などの意味になります。感覚としては「意識が内から外へ出て行く感覚」です。

 

pass up「辞退する・機会を逃す」など

1.pass up「辞退する・機会を逃す」など

 

 

・He passed out the chance of his promotion.
・彼は昇進のチャンスを逃した

⇒彼が昇進のチャンスを上へ渡すイメージ

・I can’t pass up this opportunity.
・このチャンスは逃せません

⇒チャンスを上へ渡さないイメージ

2つのイメージ「pass:ある地点を通過」+「up:上へ」で「辞退する・機会を逃す」などの意味になります。感覚としては「上へ渡す感覚」です。イメージとしてチャンスは上から降りてくるモノという感覚があるので「それを上へパスする」といった感じですね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では「passが使われている表現」をまとめてみました。

passは「通過する」という意味でお馴染みですが、英語本来のイメージは「ある地点を通過」です。そのことから「通過する・通る・通り過ぎる・手渡す・回す・渡す・合格する・受かる・時がたつ・過ぎる・過ごす」などの意味になります。

イメージの「ある地点を通過」を意識しておけば、文字通りの「通過する」から「通過させて手渡す」や「合格する」などは想像しやすいので、イメージを掴むのは簡単ですね。

 

 

 

【学校では教えてくれない英語のイメージを知りたい方へ】

 

 

英語の本来のイメージを『ネイティブ感覚インストール講座』にてお伝えしております。当サイトではお伝えしていない内容も動画で配信中。  
 
オリジナル英会話教材 ⇒ ネイティブ感覚インストール講座   
 
長い間英語を勉強してきて、英単語もたくさん覚えてきたはずなのに、「英語を話す際に言葉に詰まってしまう」、そんなお悩みがある方にお薦めの講座です。ご興味のある方はぜひご覧ください。   
  
  
 
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • これで完璧!前置詞「by」の5つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • これで完璧!前置詞「around」の2つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • これで完璧!前置詞「of」の5つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • 徹底解説!askと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!

  • これで完璧!前置詞「in」の6つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • 徹底解説!wantと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!