1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. 空港で荷物が出て来ないなどトラブル時の英語表現!困った時のトラベル英会話!
Sponsored Link

空港で荷物が出て来ないなどトラブル時の英語表現!困った時のトラベル英会話!

トラベル英会話
この記事は約 6 分で読めます。

 

 

今回は、海外旅行の際の荷物トラブルの英語表現です。

海外旅行の際に、空港で荷物が見つからなかった、荷物が出て来なかった、どこか別のところへ行ってしまったなどの「荷物トラブル」にあったことありませんか?

私は、今まで荷物がなくなったことはないのですが、私の友人で荷物が出てこなくて別の場所にいってしまったという人はいます。航空会社から、一応下着などの着替えセットをもらったようですが、サイズも合わないし大変だったようです。結局、荷物は数日たって戻ってきたそうですが「不便だった」と言っていました。

今回は、そんな「空港の荷物トラブルの際に使える英語表現」をご紹介します。

 

Sponsored Link

「空港で荷物が出て来ない時の英語表現」

最初に、ご紹介する表現は「空港で荷物が出て来ない時の英語表現」です。

空港で荷物を受け取る際には「baggage claim(荷物受取所)」へ行くのが一般的ですが、極たまに「荷物が出て来ない」なんてことが起こります。そんな時は、係員の人に「My baggage didn’t come out.(荷物が出てきませんでした)」と言いましょう。そうすれば、何かしらの対応を取ってくれますので、まずは、そう聞くのが先決です。

他の表現としては「My baggage is missing.(荷物がありません)」とストレートに表現してもいいですね。因みに「Baggage」とは「荷物」のことで、他に「luggage」と言うこともあります。また「Missing」は「あるはずのものが見当たらない(行方不明)」という意味の形容詞です。よく行方不明の人を探す張り紙にもいなくなった人の写真とともに「MISSING」という言葉が添えられていたりします。

荷物が見つからずに困っている時は、出発地の空港で荷物を預けるときに渡された「baggage claim tag (荷物預かり証)」を「This is my claim tag.(これが引換証です)」と言って、係の人に見せましょう。ほとんどの場合「完全に荷物が行方不明で返ってこない」ということはないらしく、私の友人のように、その間しのげるよう着替えや日用品セットを渡されることが多いのですが、自分で購入して、後から保険会社などに費用を請求することもあるそうです。

●「空港で荷物が出て来ない時の英語表現」
・My baggage didn’t come out.
・荷物が出てきませんでした
・My baggage is missing.
・荷物がありません
・This is my claim tag.
・これが引換証です

 

「いつ荷物を受け取れるのかを尋ねる英語表現」

つづいて、ご紹介する表現は「いつ荷物を受け取れるのかを尋ねる英語表現」です。

ほとんどの場合、間違えて他の場所に行ってしまっていることが多いので、戻って来るのを待つことになりますが、「荷物がいつ戻って来るのか」を尋ねる際には、「How」を使って「How long will it take to arrive?(荷物が着くのにどのくらいかかりますか?)」と尋ねればOKです。

その際、自分の滞在するホテルに送ってもらいたい時には「Could you send it to ABC hotel?(ABCホテルに送ってもらえますか?)」と尋ねれば良いでしょう。

尚、荷物が出て来ない場合、「PIR=Property Irregularity Report(手荷物紛失報告書)」が渡されますので記入して提出します。

具体的には

・「Place where bag was last seen(荷物を最後に見た場所)」
・「Destination on baggage claim tag(手荷物預り証にある目的地)」
・「Material of bag (荷物の材質)」
・「Marking/Hotel stickers on the bag (バッグについているマークやホテルのステッカーなど)」
・「Contents (内容品)」

などを記入しますので、自分の荷物の素材や特徴などは覚えておくようにしましょう。

●いつ荷物を受け取れるのかを尋ねる英語表現
・How long will it take to arrive?
・荷物が着くのにどのくらいかかりますか?
・Could you send it to ABC hotel?
・ABCホテルに送ってもらえますか?

 

「荷物を受け取る場所を尋ねる英語表現」

つづいて、ご紹介する表現は「荷物を受け取る場所を尋ねる英語表現」です。

海外旅行の際に、荷物を預ける場所はチェックインする場所なので分かりやすいですが、受け取る場所は便によって異なります。また、荷物のサイズによっては、一般の荷物と受け取る場所が異なるケースもあるので、その際は「Where can I pick up my baggage?(荷物はどこで受け取れますか?)」と聞くと良いでしょう。

航空会社にもよりますが、大きなスポーツ用品、例えば「自転車」や「スノーボード」などは、場合によっては一般の荷物と「baggage claim(荷物受取所)」が異なることもあるようです。

特に、乗継便では、初めの便と次の乗継便が異なる航空会社の場合、途中で荷物を受け取ることもあります。なので、初めの便に乗る前に「Will my bag go straight through?(荷物はそのまま最終地まで行きますか?)」と聞いておくと、乗り継ぎの際の荷物の不安を解消することができます。

●荷物を受け取る場所を尋ねる英語表現
・Where can I pick up my baggage?
・荷物はどこで受け取れますか?
・Will my bag go straight through?
・荷物はそのまま最終地まで行きますか?

 

「壊れやすい荷物がある場合の英語表現」

最後に、ご紹介する表現は「壊れやすい荷物がある場合の英語表現」です。

場合によっては、何か壊れやすいものを預けることもあると思います。そんな時には「Can you mark this bag as fragile?(割れ物のシールをつけてくれませんか?)」と尋ねましょう。

尚、この表現で使われている「fragile」は「壊れやすい」という意味の単語で、フランス語から来ています。

●壊れやすい荷物がある場合の英語表現
・Can you mark this bag as fragile?
・割れ物のシールをつけてくれませんか?

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

海外旅行の際の荷物トラブルは、知らない土地だけに不安ですよね?ですが、しっかりと対応すれば、ほとんどのケースで荷物は戻ってきますので、慌てずに今回ご紹介した英語表現を思い出して、対応してみてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 小分けの袋をくださいと英語で言ってみよう!旅行で使えるトラベル英会話!

  • 英語が苦手でも安心!入国審査の質問に答えよう!海外旅行で使えるトラベル英会話!

  • 英語でショッピング!服を買う時の表現!買い物で使えるトラベル英会話!

  • 空港の乗り継ぎ時の英語表現!乗り遅れたらどうする?旅行で使えるトラベル英会話!

  • レストランの予約や注文!受け答えと会計の英語表現!旅で役立つトラベル英会話!

  • 英語で会話が続かない時は?外国人とのスモールトークで話題を広げる秘訣!