1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. 空港の乗り継ぎ時の英語表現!乗り遅れたらどうする?旅行で使えるトラベル英会話!
Sponsored Link

空港の乗り継ぎ時の英語表現!乗り遅れたらどうする?旅行で使えるトラベル英会話!

トラベル英会話
この記事は約 5 分で読めます。

 

 

今回は海外旅行の乗り継ぎの際の英語表現です。

海外旅行は、もちろん直行便もあるんですが、乗継便の方が安かったり、乗継便でしか行けない場所とかありますよね?

私も乗り継ぎ便で、カナダのトロントからアメリカのデトロイト経由で東京に帰ってきたり、韓国のインチョン乗り継ぎでドイツに行ったことなどがあります。電車を乗り継ぐのとワケが違い、飛行機の乗り継ぎは待ち時間もだいぶ長かったり、ちょっと大変ですよね?

今回は、そんな「乗り継ぎをするときに役に立つ英語表現」をご紹介します。

 

Sponsored Link

「乗り継ぎ便に乗る際の英語表現」

最初に、ご紹介する表現は「乗り継ぎ便に乗る際の英語表現」です。

この場合は「I have a connecting flight in ~.(~で乗り継ぎます)」で表現できるのですが、ここで使われている「Connecting flight 」が「乗り継ぎ便」という意味で、「直行便」は「direct flight」と表現します。せっかくなので、具体的な例文をあげると、例えば「シアトルで乗り継ぎをしたい」のならば「I have a connecting flight in Seattle.(シアトルで乗り継ぎます)」と表現できます。

因みに「乗り継ぎ」は「transit」「Stopover」「layover 」と表現するのですが、私たちには「transit」という表現が一番馴染み深いですね。具体的な例文をあげると「I’m flying from Tokyo to Mexico with a stopover in San Francisco.(東京からサンフランシスコ乗り継ぎでメキシコに行きます)」といった感じの文になります。

●「乗り継ぎ便に乗る際の英語表現」
・I have a connecting flight in Seattle.
・シアトルで乗り継ぎます
・I’m flying from Tokyo to Mexico with a stopover in San Francisco.
・東京からサンフランシスコ乗り継ぎでメキシコに行きます

 

「乗り継ぎのカウンターを尋ねる英語表現」

つづいて、ご紹介する表現は「乗り継ぎのカウンターを尋ねる際の英語表現」です。

この場合は、普通に「where」を使って、「Where is the connecting counter?(乗り継ぎカウンターはどこですか?)」と尋ねればOKです。

これに関しては、特に解説はいらないですよね?

また、搭乗時間を確認したい場合は「When is the boarding time?(搭乗時間は何時になりますか?)」、搭乗ゲートを確認したい場合は「Where is the boarding gate?(搭乗口は何番ですか?)」と尋ねれば良いでしょう。

●「乗り継ぎのカウンターを尋ねる際の英語表現」
・Where is the connecting counter?
・乗り継ぎカウンターはどこですか?
・When is the boarding time?
・搭乗時間は何時になりますか?
・Where is the boarding gate?
・搭乗口は何番ですか?

 

「乗継便を逃してしまった際の英語表現」

最後に、ご紹介する表現は「乗継便を逃してしまった際の英語表現」です。

空港の乗り継ぎは、待ち時間が長いことも少なくないですよね?私も昔、ドイツから韓国まで来て、日本への乗り継ぎ便を待つ間に空港内でご飯をたべたりして、時間を過ごしたことがあるのですが、そうこうしている間に、思ったより時間が経ってしまっていて、「いつのまにか乗り継ぎ便を逃してしまった」なんてことが起こったりします。

そんな時には「Can I get on the next flight?(次の便に乗れますか?)」と尋ねましょう。

その他によくあるのが、フライトが遅れて乗継便に間に合わないケースです。そんな時には「My flight was delayed.  I missed my connecting flight. What should I do?(フライトが遅れて、乗継便を逃しました。どうしたら良いですか?)」と尋ねると良いです。

また、何かトラブルがあって、時間が無くなってしまい、乗継便に間に合いそうにな時などは「I have a connecting flight but I don’t have enough time. (乗り継ぎをしなければならないのですが、間に合いそうにありません。)」と言えば、何かしらの対応策を教えてくれますので、困った時には尋ねてみてくださいね。

●乗継便を逃してしまった際の英語表現
・I missed my flight. Can I get on the next flight?
・フライトに乗り遅れました。次の便に乗れますか?
・My flight was delayed. I missed my connecting flight. What should I do?
・フライトが遅れて乗継便を逃しました。どうしたら良いですか?
・I have a connecting flight but I don’t have enough time.
・乗り継ぎをしなければならないのですが、間に合いそうにありません。

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

海外旅行に行く際は、乗継便を利用することも少なくありません。そんな時に英語の表現で困らないように、しっかりと覚えて使いこなして行きましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 小分けの袋をくださいと英語で言ってみよう!旅行で使えるトラベル英会話!

  • 英語が苦手でも安心!入国審査の質問に答えよう!海外旅行で使えるトラベル英会話!

  • ホテルのチェックイン&荷物を預ける際の英語表現!旅行で役立つトラベル英会話!

  • 英語で会話が続かない時は?外国人とのスモールトークで話題を広げる秘訣!

  • 英語でショッピング!服を買う時の表現!買い物で使えるトラベル英会話!

  • 空港で荷物が出て来ないなどトラブル時の英語表現!困った時のトラベル英会話!