1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. ホテルのチェックイン&荷物を預ける際の英語表現!旅行で役立つトラベル英会話!
Sponsored Link

ホテルのチェックイン&荷物を預ける際の英語表現!旅行で役立つトラベル英会話!

トラベル英会話
この記事は約 9 分で読めます。

 

 

今回は、「ホテルにチェックイン&荷物を預ける英語表現」です。

ホテルへのチェックインは、個人で旅行などで海外に出かけた際は自分で行いますが、旅行会社の海外ツアーでは添乗員がやってくれるので、やったことがないという人も少なくないですよね?

そこで、今回は「ホテルのチェックインの英語表現」、そして「荷物を預ける英語表現」をお伝えします。

 

Sponsored Link

「ホテルのチェックインの英語表現(予約済み)」

まずは、「ホテルのチェックインの英語表現(予約済み)」です。

ホテルへチェックインする際には、シンプルに「I’d like to check in.(チェックインしたいです)」や「I’m checking in.(チェックインします)」と言えば、OKです。

すると、ホテルの受付の人が「May I have your name?(お名前をお伺いしてもよろしいですか?)」と名前を聞いてきますので、「I’m Ryoko Nagasawa.(永沢りょうこです)」と名前を答えましょう。もし、事前に予約している場合は、「I’m Ryoko Nagasawa. I have a reservation.(予約している永沢りょうこです)」とつづけて言えば問題ありません。

尚、予約済みの場合は「I’d like to check in.(チェックインしたいです)」と言いながら、予約確認書を受付の人に渡せば、この後に聞かれる質問が省略されるので、見せる用意しておくと便利です。

●「ホテルのチェックインの英語表現(予約済み)」
・あなた : I’d like to check in.
・あなた : チェックインしたいです
・受付  : May I have your name?
・受付  : お名前をお伺いしてもよろしいですか?
・あなた : I’m Ryoko Nagasawa. I have a reservation.
・あなた : 予約している永沢りょうこです

 

「ホテルのチェックインの英語表現(予約なし)」

つづいては、「ホテルのチェックインの英語表現(予約なし)」です。

今度は予約をしていない状況での表現ですが、その際も最初は同じで「I’d like to check in.(チェックインしたいです)」と伝え、つづけて「I have no reservation. Do you have a room available?(予約はしていませんが、部屋は空いてますか?)」と言いましょう。因みに、この文で使われている「available」は「利用できる」という意味で、日本語だと「空いている部屋」という意味になります。

もし、部屋が空いているのであれば、受付の人が「How long will you be staying?(何泊のご予定ですか?)」「What type of room would you like?(部屋のタイプはどうなさいますか?」を伝えてくるので答えましょう。

伝え終わると、先程と同じように「May I have your name?(お名前をお伺いしてもよろしいですか?)」と名前を聞かれるので、「I’m Ryoko Nagasawa.(永沢りょうこです)」と答えれば問題ありません。

●「ホテルのチェックインの英語表現(予約なし)」
・あなた : I’d like to check in.
・あなた : チェックインしたいです
・あなた : I have no reservation. Do you have a room available?
・あなた : 予約はしていませんが、部屋は空いてますか?
・受付  : How long will you be staying?
・受付  : 何泊のご予定ですか?
・あなた : I’d like to stay 3 days.
・あなた : 3日間です
・受付  : What type of room would you like?
・受付  : お部屋のタイプはいかがなさいますか?
・あなた : A single room, please.
・あなた : シングルルームでお願いします
・受付  : Sure. May I have your name?
・受付  : かしこまりました。お名前をお伺いしてもよろしいですか?
・あなた : I’m Ryoko Nagasawa.
・あなた : 永沢りょうこです

 

「チェックインの手続きと流れ」

ここから先は、予約していてもしていなくても流れは同じです。

受付の人に「May I have your ID?(身分証明書をいただけますか?)」と聞かれますので、「Here you are.(はい、どうぞ)」と言いながら、パスポートを渡します。すると、今度は「May I have your credit card?(クレジットカードをいただけますか?)」と聞かれるので、カードを渡しましょう。

クレジットカードの提示は、予約していてもしていなくても求められますが、予約している場合は事前に料金を支払っているので、後から請求されることはありません。このカードの提示は何か追加の発生の時のために確認するそうです。

尚、クレジットカードは場所によっては、対応していないカードもあるので、複数枚用意しておくのと、もし予約をしているのであれば、予約しているのと同じカードを提示するようにしましょう。予約したカードと違うカードの場合、最悪、予約した部屋に泊まれないこともあります。

最後に「Please fill out this registration card.(宿泊者カードにご記入お願いします)」と言われるので、名前や住所や連絡先(メールアドレス)などを記入し、部屋の鍵を受け取ればチェックインは完了です。

●「チェックインの手続きと流れ」
・あなた : I’d like to check in.
・あなた : チェックインしたいです
・受付  : May I have your name?
・受付  : お名前をお伺いしてもよろしいですか?
・あなた : I’m Ryoko Nagasawa. I have a reservation.
・あなた : 予約している永沢りょうこです
・受付  : May I have your ID and Credit card?
・受付  : IDとパスポートをお願いします
・あなた : Here you are.
・あなた : はい、どうぞ
・受付  : Please fill out this registration card.
・受付  : 宿泊者カードにご記入お願いします
・受付  : Your room is 503. This is the room key. Your room is on the 5th floor.
・受付  : 部屋の番号は503です。こちらが鍵です。部屋は5階です。
・あなた : Thank you.
・あなた : ありがとう

 

「チェックイン前に荷物を預けたい時」

ホテルのチェックインの時間はだいたい15時過ぎてからだと思いますが、それよりも早く現地に着くことはよくありますよね。

そんな時に、荷物だけ預かってもらいたい時は「Could you keep my bags for me until I check in?(チェックインまで荷物を預かってくれますか?)」です。この文で使われている「until」は「その時間まで継続する」というイメージの単語ですので、「until I check in」で「チェックインするまで」という意味になります。

ホテルには、フロントの近くに荷物を預かっておくスペースがあることが多いです。まぁ、預り所は、ちゃんと部屋だったり、意外とオープンなスペースに置いてあったり(ちょっとセキュリティ的にどうかとも思いますが、、、)ですが、預かってくれるので、預かり証のタグを受け取って、身軽になって観光に繰り出しましょう!

実際、私もNYに行ったときに朝に到着して、チェックインの時間まで5~6時間もあり、一日大きいスーツケースを持って歩くわけにもいかず、まずホテルに直行してチェックイン時間よりずっと前に荷物だけ預けました。

●「チェックイン前に荷物を預けたい時」
・あなた : Could you keep my bags for me until I check in?
・あなた : チェックインまで荷物を預かってくれますか?
・受付  : Sure. Please ask at the counter over there.
・受付  : もちろんです。あちらのカウンターでお尋ねください。

 

「部屋の希望や変更を伝える」

最後は、おまけで「部屋の希望や変更を申し出たい時の英語表現」です。

まずは「喫煙(禁煙)の部屋をお願いしたい時の表現」です。これは「May I have a (non) smoking room?(喫煙(禁煙)の部屋にしていただけますか?)」と伝えましょう。この他に何かリクエストがる場合は「A quiet room(静かな部屋)」「An ocean view room(海が見える部屋)」「A high floor room(高層階の部屋)」など、部屋の希望を伝えればOKです。

また、海外では「2人で大きいサイズのベッドが1つ」ということも少なくありません。なので、ベッドを別々にしたい時には「Can we have a room with two separate beds?(ベッドが2つある部屋をお願います)」と言えば、OKです。

●「部屋の希望や変更を申し出たい時の英語表現」
・May I have a non smoking room?
・禁煙の部屋にしていただけますか?
・May I have an ocean view room
・海が見える部屋にしていただけますか?
・Can we have a room with two separate beds?
・ベッドが2つある部屋をお願います

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

ホテルの受付はプロですので、問題ないと思いますが、「どんな感じでチェックインをするのか?」流れを掴んでおくだけでも、余裕が持てると思います。

また、海外のホテルはチップを渡す習慣があるので、荷物を運んでくれたベルマンには、荷物1つ辺り1ドルをチップとして渡すと良いでしょう。あと、部屋を出る際に、部屋にチップとしていくらか置いておくということもあります。

チップに関しては、日本とは違うので戸惑うかもしれませんが、チェックインの流れは同じですので、慌てず対応してくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 空港の乗り継ぎ時の英語表現!乗り遅れたらどうする?旅行で使えるトラベル英会話!

  • 海外旅行で両替したい時の英語表現!困った時に使えるトラベル英会話!

  • 英語で機内でのトラブルを解決!旅先で使えるトラベル英会話!

  • 英語が苦手でも安心!入国審査の質問に答えよう!海外旅行で使えるトラベル英会話!

  • レストランの予約や注文!受け答えと会計の英語表現!旅で役立つトラベル英会話!

  • 空港で荷物が出て来ないなどトラブル時の英語表現!困った時のトラベル英会話!