1. TOP
  2. 永沢リョーコです

永沢リョーコです

 

 

永沢リョーコ

留学無し、独学で英検1級、TOIEC965点、中学高校英語教諭免許を取得。
学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。

 

私は大学院卒業後、海外ドラマや映画の字幕版や吹替版の制作を行い、字幕や吹き替えや書籍などの翻訳、英語全般にまつわる製作の業務を通じて、本当に数多くの英語表現を学んできました。

とはいえ、就職当初は、得意だと思っていた英語も役に立たず、また、海外ドラマを見てもリスニングが全くできず、それまでやってきた受験英語とは全く違う、生きた英語表現が分からず、新しい作品が来る度に内心では「わからなかったらどうしよう」とおびえる日々でした。

 

試験などではスコアも高く、英語は得意だと思っていたのですが、実はまだまだ半端なもので、翻訳などの仕事の現場では全然使い物にならない死んだ英語だったのです。実際、仕事では誤訳も多く、先輩にも怒られる日々。自信がないので仕事の効率も悪く時間もかかり、いつも帰るのは深夜。健康状態も悪くなり、徐々に英語もさほど使わない、当たりさわりのない仕事を好むようになっていきました。英語と映画が好きで始めた仕事なのに...です。それでも仕事は忙しかったので、「まあいいか」と現状に流されて数年が経ちました。

 

そして、いつものお決まりの簡単な仕事にも慣れたころ、「このままではいけない」とようやく一念発起し、あらためて英語を勉強し直すことを決意し、それまでにコツコツ貯めたお金で、仕事の合間に英会話スクールに通ったり、スピーキングの教材を使ってみたりと、様々な方面から英語を勉強し直しました。また、外国人の友人も積極的に作るようにして、口語などで分からないことがあると、すぐ聞いて教えてもらうようにしました。

 

 

そうして少しずつ、会話力とリスニング力が向上してくると、英語が「体感」で分かるようになってきました。理屈ではなく、感覚で分かるようになって来たのです。そこまで来ると、今度は翻訳作業も楽になりました。以前より、仕事のスピードも上がり、効率も良くなったのです。そうして気が付いた頃には、以前だったら分からなかったような早いセリフも難なく聞き取れるようになっていました。

 

成果が出たおかげで、英語学習がますます楽しくなり、実務の傍ら時間を見つけては勉強し、TOEIC960点を超え、英検も1級を取得できました。今では、翻訳や吹き替えの仕事の傍ら、それまでの実務や英語学習の経験を活かし、以前の私のように英語の勉強で悩んでいる方へ、留学無しでも英語は日本で充分習得できる!とお伝えしたく、英語コーチをやっています。

 

私自身、苦労してきたおかげで「英語が好き」になり、英語を通してさまざまなメリットを得られるようになりました。昔の私と同じように「英語で苦労している方に英語を好きになってもらい、英語を使って世界を広げて頂けたら」と思っております。

 

当サイト「英語チャンネル」では、これまで私が培ってきた英語力や英語を通じて得られた経験や知識を配信しています、また、記事だけでなく、動画での講義も行っておりますので、ぜひ、あなたの英語学習にご活用ください。