1. TOP
  2. 脱マンネリ英会話
  3. 英語で「治る・完治・回復」は何て言う?病気や感情が癒える&癒すの英語表現!
Sponsored Link

英語で「治る・完治・回復」は何て言う?病気や感情が癒える&癒すの英語表現!

脱マンネリ英会話
この記事は約 7 分で読めます。

 

 

今回は「治る・完治・回復」に関する英語表現です。

病気や怪我が治るの英語表現は「heal(治る)」が有名ですが、他にもいくつか表現があります。また、病気や怪我以外にも心の傷が治るなど、日本語では同じ「治る」でも英語では使い分けが必要な場合も少なくありません。

そこで、今回の記事では「病気や怪我が治るの英語表現」から「心の傷が治る・癒えるの英語表現」までお伝えしようと思います。

 

Sponsored Link

「怪我や病気が治る・良くなる」の英語表現

まずお伝えする「治るの英語表現」は「get well / get better(良くなる)」です。

この表現は「get」という単語事態が「治る」という意味ではないのですが、後ろの「well / better」と繋がることによって「get well / get  better(良くなる)」という意味になっています。

よく「get」は「~を得る」という意味として使われていますが、英語本来のイメージは「ない状態から、ある状態になる」なので「better」とくっつくことで「betterな状態になる=良くなる」という意味を生み出します。

関連記事 ⇒ 動詞「get」のイメージ!意味と使い方!

この「get well / get better(治る)」という表現は、直接的に「治る」とは言っていないのですが、日常の会話の中でもよく使われる表現なので覚えておくと良いでしょう。

●「get well / get better(良くなる)」を使った例文
・I hope you’ll get better soon.
・早く良くなりますように
・You’ll get well completely in a few days.
・数日以内に良くなるでしょう
・I’m getting better.
・良くなってきたよ
●「get well / get better(良くなる)」を使った会話文
・Aさん : I have to go to the hospital to visit my grandfather.
・Aさん : 祖父のお見舞いに行かなくちゃ
・Bさん : What happened to him?
・Bさん : 彼に何かあったの?
・Aさん : He had an accident yesterday. But It’s nothing serious, he had his leg broken.
・Aさん : 昨日、事故にあっちゃってさ、でも大したことないよ、足を骨折しただけ。
・Bさん : Oh, that’s too bad. I hope he will get well soon.
・Bさん : それはお気の毒に、早く良くなると良いね。

 

「怪我や病気が完治する」の英語表現

つづいてお伝えする「治るの英語表現」は「recover from ~(治す・治る)」です。

この表現で使われている「recover」は「復活する」という意味の動詞で、日本語でもお馴染みの表現なので、ご存知の方が多いと思います。基本的には、前置詞「from」と一緒に使われることが多く、「I recovered from my cold.(風邪が治った)」のように、具体的な何かから治った際に使われる表現です。

一般的に「病気や怪我が治る」と言いたい場合は、「recover from illness(病気が治る)」と表現しますが、個人的に「病気や怪我が治る」と言いたい場合には「recover from my cold(風邪が治る)」や「recover from her injury(彼女の怪我が治る)」のように代名詞をつけるようにしましょう。

また、「完治した」と表現する場合には、「completely recovered from my injury(怪我が完全に治った)」のように、副詞「completely(完全に)」をつけてあげればOKです。

●「recover from ~(治る)」を使った例文
・I recovered from my cold.
・風邪が治った
・I completely recovered from my injury
・怪我が完全に治った
・She recovered from jet lag.
・彼女は時差ぼけが治った
●「recover from ~(治る)」を使った会話文
・Aさん : Hey John. Did you see Jane at school today?
・Aさん : ヘイ、ジョン。今日学校でジェーンに会った?
・Bさん : No, I didn’t. But she said she had a terrible jet lag.
・Bさん : 見てないよ。でも彼女は酷い時差ボケだって言ってたよ。
・Aさん : Really? I heard she already recovered from it.
・Aさん : ホントに?既に彼女は時差ボケ治ったって聞いたよ。
・Bさん : I see.  So she cut classes today.
・Bさん : そう、じゃ、今日、彼女は授業をサボったんだね。

 

「怪我や病気や心の傷などを癒す・癒える」の英語表現

つづいてお伝えする「治るの英語表現」は「heal(癒す・癒える)」です。

マイケル・ジャクソンの名曲「Heal The World」でもお馴染みですね。

この表現で使われている「heal」は「癒える・癒す」という意味の動詞で、病気や怪我などの物理的なモノだけでなく、心の傷や感情などが治る際や治す際にも使えます。

まず、物理的に病気や怪我が治る際の例文は「Your injuries will heal soon.(彼の怪我はすぐ治るでしょう)」といった感じになり、心の傷や感情が癒える際の例文は「I con’t heal your sorrow.(君の悲しみを癒してあげられない)」といった感じの例文になります。

特に難しくないので、簡単ですよね?

先程の動詞「recover」もそうですが、この動詞「heal」も自動詞として使えば「治る」になり、他動詞として使えば「治す」になるので、表現したい内容に合わせて、使い分けていきましょう。

●「heal(癒す・癒える)」を使った例文
・Time heals all sorrows.
・時は全ての悲しみを癒してくれる
・You can play tennis again after your foot heals.
・足が治ったらまたテニスできますよ
・How long do you think it will take to heal completely?
・完全に治るまでどれぐらい時間がかかるかな?
●「heal(癒す・癒える)」を使った会話文
・Aさん : How long will it take to get well?
・Aさん : 治るのにどのくらいかかりますか?
・Bさん : It will take a week for your leg to completely heal.
・Bさん : 完治するまで1週間だね。

 

「医者や薬が怪我や病気を治す」の英語表現

最後にお伝えする「治るの英語表現」は「cure(治す)」です。

こちらの動詞「cure」は、他動詞としての用法「医者や薬が怪我や病気を治す」と言いたい時に使われることが多い動詞です。

もちろん、「His disease was cured.(彼の病気は治った)」のように自動詞として使うこともありますが、どちらかと言えば「The medicine will cure his headache.(この薬は彼の頭痛に効くだろう)」のように他動詞として使われます。

●「cure(治す)」を使った例文
・His disease was cured.
・彼の病気は治った
・No medicine can cure folly.
・馬鹿につける薬なし
・The medicine will cure his headache.
・この薬は彼の頭痛に効くだろう

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した「recover」「heal」「cure」、この3つの動詞は「治る・治す」という意味を持つ動詞ですが、「recover」は「健康な状態に戻る」、「heal」は「怪我や病気心の傷などを治す・治る」、「cure」は「医者や薬が怪我や病気や悪い癖などを治す・治る」、そんな感じの棲み分けがされています。

棲み分け通り「厳密に使い分けなければいけない」という訳ではないですが、ちょっとしたニュアンスの違いを覚えておくと、理解も深まりますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 臨時は英語で何て言う?「臨時休業・休校・収入・給付金」に関する表現!

  • 英語で「なるほど」は何て言う?場面で使い分ける日常的な表現

  • 英語で「終わる」は何?病気や戦争など何かが終息する際に使えるフレーズ!

  • 英語でエールを贈ろう!シーン別に使える「頑張れ」の表現6選

  • 英語で「亡くなる」や「ご健在」は何て言う?死に関する表現!

  • 英語で「対策する」は?フォーマル&カジュアル!シチュエーション別英語表現!