1. TOP
  2. 脱マンネリ英会話
  3. 辞職&退職するは英語で?安倍総理の辞任は?天皇の退任は?やめるの英語表現!
Sponsored Link

辞職&退職するは英語で?安倍総理の辞任は?天皇の退任は?やめるの英語表現!

脱マンネリ英会話
この記事は約 8 分で読めます。

 

 

今回は「辞職・退職」など、仕事や活動をやめる際の英語表現です。

仕事をやめるには、自己都合から会社の都合、健康上の理由から定年退職など、様々な理由があると思います。この記事を書いたのは、2020年9月だったのですが、ちょうどこの頃は、安倍総理が健康上の理由から、辞任するということで話題になった時でもありました。

一言で「やめる」といっても、社会人であれば仕事だったり、役職だったり、学生であれば部活だったり、と様々ですが、それら全てを同じ単語で表現することができるのでしょうか?また完全にやめるのと、一旦やめるのとでは、表現方法が異なるのでしょうか?

そこで、今回の記事では、なにか物事をやめる際に使える英語表現をお伝えします。

 

Sponsored Link

「何かを完全に辞める際の表現」

最初にお伝えする「何かを辞める際に使える表現」は「leave(去る)」です。

何かを辞めることを表現する時、日本語訳の「辞める」から単語を考える人が多いと思いますが、例えば「仕事を辞める」と言いたい時には、「辞める」という意味の単語そのものを使う必要はありません。

実際、動詞「leave(去る)」を使って、文を作ると「He left the company.(彼は会社を去った)」という文になりますが、「left(去った)」とうことは「left(辞めた)」とも捉えることができますよね?

そんな感じで、英語で文章を考える際は、直接的な言い方でなくても、伝えたいことを表現することが可能です。

●「leave(去る)」を使った例文
・They left their job at the same time.
・彼らは一斉に仕事を辞めた。
・He left college just before he was about to graduate.
・彼は卒業する直前で大学を退学した。
●「leave(去る)」を使った会話文
・Aさん : Did you hear about Kirishima?
・Aさん : 桐嶋のこと聞いた?
・Bさん : No. What happened to him?
・Bさん : いや、彼に何かあったの?
・Aさん : He left his school club.
・Aさん : 彼、部活辞めたってよ。

 

「何かを完全に辞める際の表現(カジュアル)」

次にお伝えする「何かを辞める際に使える表現」は「quit(辞める)」です。

こちらの表現は、先程の「left(去る)」とは異なり、文字通り「辞める」という意味の動詞なのですが、どちらかと言えば、口語的でカジュアルな表現になります。

なので、何かを途中で辞めるような意味合いが強くなります。

もちろん「left(去る)」と同じように使うこともできるので、深く意識する必要はありませんが、「quit(辞める)」の場合は、「left(去る)」に比べ、若干軽めな印象になると覚えておきましょう。

●「quit(辞める)」を使った例文
・He quit the job.
・彼は仕事を辞めた。
・They plans to quit work at the age  60.
・彼らは60歳で仕事を辞めようと計画している。
・He quit running.
・彼は走るのを辞めた。
●「quit(辞める)」を使った会話文
・Bさん : Really? Did he quit the club?
・Bさん : マジで?彼、部活辞めたの?
・Aさん : Yes. I heard that from his coach.
・Aさん : マジだよ、彼のコーチから聞いた。

 

「何かを一旦止める際の表現」

次にお伝えする「何かを辞める際に使える表現」は「stop(止める)」です。

こちらの表現は、先程の「quit(辞める)」とは異なり、続けていたものを一旦ストップする、つまり「止める」を表現したい時に使います。

quit ⇒ 辞める(もう行わないと決めている)
stop ⇒ 止める(また行うかもしれない)

感覚の違いを表すと上のとおりで、「quit」は「続けていたことを途中で辞めて、そこから離れてしまう」のに対して、「stop」は「続けていたことを途中で止めて、停止させておく」といった感覚になります。どちらも、途中でやめるという点では変わりがないですが、もう二度とやらないと決まっている場合は「quit」を使いましょう。

もし仮に「stop」を使った場合は、単純に「その仕事を一時的に止める」という意味になるので、使い分けには気をつけてくださいね。

●「stop(止める)」を使った例文
・He stopped to smoke.
・彼は一服するために立ち止まった。
・He stopped smoking.
・彼はたばこを吸うのを止めた。

 

「辞任・辞職・退任を表す表現①」

次にお伝えする「辞任や辞職を表す表現」は「resign(辞任する)」です。

こちらの表現は、幅広く使える「left(去る)」や「quit(辞める)」とは異なり、仕事や役職などを辞職&辞任する際に使われる表現です。仕事・役職など、辞める対象がハッキリしているので、この単語が使われている場合は、何を辞めるのか掴みやすいと言えますね。

尚、「resign(辞任する)」は動詞ですが、「resignation(辞任)」とすることで名詞として使うこともできるので、合わせて覚えておきましょう。

●「resign(辞める)」を使った例文
・She has no choice but to resign.
・彼女は辞めるほか仕方がない。
・The president decided to resign to take responsibility.
・会長は責任をとるために、辞職を決意した。
・The president of FIFA, announced his resignation.
・FIFAの会長は辞任を表明した。
●「resign(辞める)」を使った会話文
・Aさん : I heard on the news that the Prime Minister has resigned.
・Aさん : ニュースによると総理は辞職するらしいよ。
・Bさん : Why?
・Bさん : なんで?
・Aさん : Because he has a chronic illness. It became worse and worse.
・Aさん : なんでも彼には持病があって、だんだん悪くなったんだって。

 

「辞任・辞職・退任を表す表現②」

最後にお伝えする「辞任や辞職を表す表現」は「step down(辞任する)」です。

こちらの表現は「その地位や位置から降りていくイメージ」なので、分かりやすいですね。文字通り「step down」していく感覚で、降りていくイメージが描写的に掴みやすいので、突然の退任劇などを表現するに、ニュースなどでよく使われる表現になります。

地位などの役職を降りるという印象が強いことから、最近では、総理の辞任劇や天皇が退位した際に海外のニュースでよく耳にした表現です。

●「step down(辞める)」を使った例文
・She decided to step down from CEO.
・彼女はCEOから辞任すると決めた。
・Emperor stepped down at the end of the month.
・天皇は月末で退位した。
・Prime Minister plans to step down to deal with a health issue.
・首相は、健康問題に対処するため、辞任することを計画している。
●「step down(辞める)」を使った会話文
・Aさん : Did you hear that? The Prime Minister stepped down due to health problems.
・Aさん : 聞いた?総理が健康問題のため辞任したんだって。
・Bさん : Yes, I did. Who will be the next Prime Minister?
・Bさん : うん、知ってる。誰が次の総理になるんだろ。
・Aさん : I think it is Mr. Suga or Ishiba.
・Aさん : 菅さんか石破さんじゃない。

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

一言で「やめる」といっても、そのやめ方や内容によって、様々な表現がありましたね。今回は記事には取り上げあげませんでしたが、他にも「retire(定年などで)退職する」など、英語で「やめる」を意味する単語は多く存在します。

どの単語を使うかによって、細かい部分での伝わり方が変わりますが、基本的には、今回お伝えした5つの表現を覚えておけば、いろいろな場面で使い分けができると思いますので、ぜひ、覚えて使い分けてみてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点。翻訳学校講師および映像翻訳コンテスト審査員経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理、メンタルの保ち方など、コーチング理論を用いて幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 英語で「在庫切れ」や「売れ切れ」は何て言う?品切れの時に使える4つの表現!

  • 英語で「美味しい」は?ネイティブが日常的に使う3つの表現

  • 英語で「延期する」は何?状況で使い分ける先延ばしの表現

  • 英語で「免疫」って何て言う?免疫力に関する健康状態を伝える表現!

  • 英語で「対策する」は?フォーマル&カジュアル!シチュエーション別英語表現!

  • 英語でお会計「割り勘」と「別々」は何て言う?お支払いの表現