1. TOP
  2. 英語のイメージ
  3. イメージでとらえる「after」を使った句動詞や語句の意味と使い方!
Sponsored Link

イメージでとらえる「after」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

 

 

今回の記事では「afterの句動詞や語句」をまとめてみました!

英語で「after」と言えば「~の後」という意味で知られていますが、それ以外にも様々な意味があります。更に動詞とくっつけることで句動詞となり、爆発的に応用できる範囲を広げることができます。

そんな句動詞を使いこなすには、意味をひとつひとつ覚えていくのも大事ですが、イメージで覚えるのも大事です。

そこで、今回の記事では「句動詞(afterが使われている語句)」をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

afterのイメージ

 

 

「after」のイメージ

 

「後についていく(後ろ・追跡・真似・模倣・順序)」

1.後ろ・追跡
2.真似・模倣
3.順序

主に使われているイメージは上記の3つイメージです。この3つのイメージを掴むことで「文脈に合わせて句動詞を使いこなすこと」ができます。

 

句動詞を扱う上で、ポイントになるのは2つの語句のイメージです。なので「動詞のイメージ」と「副詞や前置詞のイメージ」を理解し、それぞれのイメージの組み合わせを意識するのが重要です。

 

 

afterのイメージ①「後ろ・追跡」

 

 

go after「追いかける」

・He is always going after girls.
・彼はいつも女子を追い掛け回している
⇒彼が女の子の後ろを追随しているイメージ

・She doesn’t go after people who leave her.
・彼女は去る者は追わない
⇒彼女が去る者を追いかけないイメージ

 

go after「追い求める・狙う・目指す」

・She goes after a new career.
・彼女は新しいキャリアを追い求めています
⇒彼女が新しいキャリアを追いかけるイメージ

・He goes after his dream.
・彼は自分の夢を追いかけています
⇒彼が自分の夢を追いかけるイメージ

 

・goのイメージ ⇒ 「離れて去って行く」
・afterのイメージ ⇒ 「後ろ・追跡」

 


 

 

look after「世話をする・見送る」

・I looked after her dog.
・犬の世話をした
⇒犬の世話をした(後ろから見守った)イメージ

・She looked after her ill husband.
・彼女は病気の夫の世話をした
⇒病気の夫の世話をした(後ろから見守った)イメージ

・She looked after them.
・彼女は彼らを見送った
⇒彼女は彼らを見送った(後ろから見守った)イメージ

 

・lookのイメージ ⇒ 「意識的に目を向ける」
・afterのイメージ ⇒ 「後ろ・追跡」

 


 

 

run after「追いかける・追跡する」

・The cat is running after a mouse.
・猫がネズミを追いかけている
⇒猫がネズミを追跡しているイメージ

・The policeman ran after a thief.
・警察官は泥棒を追いかけた
⇒警察官が泥棒を追跡したイメージ

 

・runのイメージ ⇒ 「ある方向に連続して真っ直ぐ進む」
・afterのイメージ ⇒ 「後ろ・追跡」

 


 

 

see after「~の世話をする」

・She sees after the children.
・彼女は子供たちの世話をします
⇒子供たちを後ろから見守るイメージ

・Will you please see after my cat for a while?
・しばらくうちの猫の世話をしてもらえませんか?
⇒猫を後ろから見守るイメージ

 

・seeのイメージ ⇒ 「視界に入る(自然に見える)」
・afterのイメージ ⇒ 「後ろ・追跡」

 

 

afterのイメージ②「真似・模倣」

 

 

take after「似る・真似る」

・He takes after his brother.
・彼は兄に似ている
⇒兄の容姿をひょいっと取るイメージ
※血縁関係のない他人に似ている場合は使えない

・You should take after your father.
・あなたは父親のように振る舞うべきだ
⇒父親の振る舞いをひょいっと取るイメージ
※血縁関係のない他人を真似る場合は使えない

 

・takeのイメージ ⇒ 「ひょいっと手に取る」
・afterのイメージ ⇒ 「真似・模倣」

 

 

afterのイメージ③「順序」

 

 

be after「~を求める・~を追いかける」

・What are you after?
・何かお探しですか?
⇒何を探しているのかを尋ねるイメージ

・I’m after a black jacket.
・黒いジャケットを探しています
⇒黒いジャケットを探しているイメージ

 

・beのイメージ ⇒ 「○○の範囲内にある」
・afterのイメージ ⇒ 「順序」

 


 

 

come after「~の後に来る」

・I will come after you.
・後から向かいます
⇒私が話題の中心(後から行き先)に行くイメージ

・My husband come back after a while.
・暫くして夫が帰って来た
⇒暫くして夫が家(話題の中心)に帰ってきたイメージ

 

・comeのイメージ ⇒ 「話題の中心にやってくる」
・afterのイメージ ⇒ 「順序」

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では「afterが使われている表現」をまとめてみました。

afterは「~の後」という意味でお馴染みですが、英語本来のイメージは「後についていく(後ろ・追跡・真似・模倣・順序)」になります。

もちろん、イメージですので、今回紹介したイメージ意外にも紹介しきれていないイメージもあります。ですが、上記のイメージをベースに句動詞の意味を考えると、実際に使う際に応用が利くので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

【学校では教えてくれない英語のイメージを知りたい方へ】

 

 

英語の本来のイメージを『ネイティブ感覚インストール講座』にてお伝えしております。当サイトではお伝えしていない内容も動画で配信中。  
 
オリジナル英会話教材 ⇒ ネイティブ感覚インストール講座   
 
長い間英語を勉強してきて、英単語もたくさん覚えてきたはずなのに、「英語を話す際に言葉に詰まってしまう」、そんなお悩みがある方にお薦めの講座です。ご興味のある方はぜひご覧ください。   
  
  
 
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • 徹底解説!seeと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!

  • これで完璧!前置詞「within」の3つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • 徹底解説!stayと基本文型!よく使われる熟語やイディオムを例文で紹介!

  • イメージでとらえる「of」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

  • イメージでとらえる「at」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

  • 動詞「let」の意味と使い方!英語のイメージを掴んで英会話の幅を広げよう!