1. TOP
  2. 脱マンネリ英会話
  3. 英語で「肺炎」は?コロナウイルスの予防と対策!病気にかかってしまった時の英語表現!
Sponsored Link

英語で「肺炎」は?コロナウイルスの予防と対策!病気にかかってしまった時の英語表現!

脱マンネリ英会話
この記事は約 6 分で読めます。

 

 

今回は「英語で肺炎は何て言うのか?」をお伝えします。

全世界的に広がっている新型コロナウイルスですが、2020年3月の時点では、流行の中心が中国から、ヨーロッパなどの欧米に移り、英語のニュースを耳にする機会が増えてきました。

流石に、この時期に「率先して海外旅行などの行かれる方」は多くないと思いますが、仕事などの用事で「どうしても海外に行かなくてはいけない方」もいらっしゃると思います。

ですが、そんな時、単語を覚えているだけでも全然違いますし、何より安全のためにも役立つと思います。なので、専門的な単語にはなりますが、ご自身のためにも、しっかりと覚えて使えるようにしておきましょう。

 

Sponsored Link

肺炎は英語で「pneumonia」

肺炎は英語で言うと「pneumonia」と言います。

読み方は、動画を見ていただくのが一番早いのですが、あえて「カタカナ」で表現すると「pneumonia(ヌーモニア)」です。

単語の綴りの最初が「p」で始まっているので、ついつい「プヌーモニア」と言ってしまいそうですが、「p」は発音せずに「pneumonia(ヌーモニア)」です。アクセントは「pneumonia」の「mo」の部分に置かれます。

他に、綴りの最初を読まない単語としては、日本語としてもよく耳にする「knife(ナイフ)」があげられますよね。

さて、では「pneumonia」を使って例文を見ていくと、まず「肺炎にかかった」と言いたい場合は、文字通り「I caught pneumonia.(肺炎にかかった)」です。文中で使われている「catch(捕まえる)」という動詞からも推測できるように、その病気をキャッチしてしまうイメージです。似たような表現で「I got pneumonia.(肺炎にかかった)」と言っても良いですね。

もう少し、フォーマルな表現で言うと「I contracted pneumonia. (肺炎にかかりました)」と表現できます。この文で使われている単語「contract」は、名詞だと「契約」という意味で使われていて、一般的な単語ですので、ご存知の方も多いと思いますが、動詞として使う場合は「病気にかかる」という意味で使われることもあります。

●肺炎「pneumonia」を使った例文1
・I caught pneumonia.
・肺炎にかかった
・I got pneumonia.
・肺炎にかかった
・I contracted pneumonia.(フォーマル)
・肺炎にかかりました(フォーマル)

 

肺炎「pneumonia」にかかった状態を英語で表現

つづいては、すでに「肺炎にかかっている」あるいは「肺炎にかかっていた」と状態を表現する場合です。

一番簡単な表現方法は「I had pneumonia.(肺炎にかかっていた)」です。これに関しては、特に説明は要らないですね。

また、この他に違う言い方で表現すると、「I was hospitalized for pneumonia.(肺炎で入院した)」などということもできます。この場合、文中の「hospitalize」が「入院する」という動詞なのですが、それを受動態にすることで「I was hospitalized for pneumonia.(肺炎で入院していた)」と表現することができます。

この文は、綴りの中に「hospital(病院)」が入っているので「入院」が連想しやすいですし、覚えやすいですよね。

●肺炎「pneumonia」を使った例文2
・I had pneumonia.
・肺炎にかかっていた
・I was sick with pneumonia.
・肺炎にかかっていた
・I was hospitalized for pneumonia.
・肺炎で入院した

 

肺炎「pneumonia」と診断された

では、最後に「肺炎と診断された」という文を英語にしてみましょう。

一番簡単な表現が「I was diagnosed with pneumonia.(肺炎と診断された)」という文です。この文では「diagnose」が「診断する」という動詞になので、それを受動態にして「was diagnosed(診断された)」になります。

尚、今回は「pneumonia(肺炎)」という病気を使って例文を作りましたが、病名のところを他の病気、例えば「stomach flu.(胃腸炎)」にすれば、「I was diagnosed with stomach flu.(胃腸炎と診断された)」のように応用することも可能です。

●診断する「diagnose」を使った例文
・I was diagnosed with pneumonia
・肺炎と診断された
・I was diagnosed with stomach flu.
・胃腸炎と診断された

 

海外での新型ウイルス性肺炎の呼び方

余談ですが、英語で「ウイルス性肺炎」は「viral pneumonia」と言います。

今回の「新型ウイルス性肺炎」を英語にすると、実際には「a new type of viral pneumonia」という表現になりますが、アメリカのニューヨークタイムスやワシントンポスト、イギリスのロイター通信など、多くの海外のメディアでは「Coronavirus」や「Coronavirus outbreak」と伝えているところが多いようです。

また、新語として、中国の武漢で発生したウイルスのため「Wuhan virus(武漢ウイルス)」や「Wuhan  coronavirus (武漢コロナウイルス)」と表現しているメディアもあります。なので、今回流行している「新型肺炎」を英語で伝える場合は、「Wuhan virus outbreak」のように、固有名詞で言う方が周りに伝わりやすいと思います。

 

「動画で復習」と「簡単な予防と対策」

 

2020年3月現在、まだまだ終わりの見えない「新型コロナウイルス」による肺炎ですが、一刻も早く、終息すると良いですね。

こういった、ウイルス性の病気の場合、まずは「自分が感染しないこと」、そして「他人に感染を広げないこと」が、一番重要になります。そのためにできる対策が「手洗い」です。

コロナウイルスは、脂肪の層に包まれており、手を石鹸で洗うだけで、その脂肪をバラバラにすることができます。そうすると、ウイルスは感染力を失いますので、非常に効果的です。

些細なことですが、しっかりと感染の対策を行っていくようにしましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 英語で「疲れた」は?疲労度別「疲れた」の日常表現4選

  • 英語で「久しぶり」は?「Long time no see.」以外の表現

  • 英語で「買いだめ」&「買い占め」は何て言う?よく聞くネイティブの英語表現!

  • 英語でお会計「割り勘」と「別々」は何て言う?お支払いの表現

  • 英語で「どういたしまして」は?「You’re welcome.」の表現

  • 英語で「対策する」は?フォーマル&カジュアル!シチュエーション別英語表現!