1. TOP
  2. 脱マンネリ英会話
  3. 英語で「株価暴落・急落」は何て言う?急激な落下に関する英会話フレーズ!
Sponsored Link

英語で「株価暴落・急落」は何て言う?急激な落下に関する英会話フレーズ!

脱マンネリ英会話
この記事は約 5 分で読めます。

 

 

今回は「株価が暴落」に関する英語表現です。

世界的な危機や大企業の倒産などの関連で株価が暴落した、なんてニュースを耳にすることがありますよね?最近では、コロナウイルスの影響で、世界的に株価が落ち込んだりして、大きなニュースになっていましたが、みなさんには影響ありましたか?

そこで、今回は「株価が暴落」の英語表現を3つお伝えします。

 

Sponsored Link

「株価が暴落(名詞)」の英語表現

最初にお伝えする「株価が暴落の英語表現」は「sharp drop(暴落)」です。

この表現で使われている「sharp」は「尖がった」や「鋭い」というイメージを持っている人が多いと思いますが、そのイメージから「急激な変化を表現する時」にも使われます。そして、もうひとつの「drop」という単語は「落とす・落ちる」といった動詞なのですが、この「sharp drop」という表現の「drop」は、名詞で「落ちること」を意味しています。

なので、その2つが組み合わさると「sharp drop(暴落)」というイメージになりので、結果的に「暴落」という意味になります。

具体的な例文としては「There was a sharp drop in share prices.(株価が大暴落した)」などですね。

●「sharp drop(暴落)」を使った例文
・There was a sharp drop in share prices.
・株価が大暴落した
・There was a sharp drop in temperature.
・温度が急に下がった
●「sharp drop(暴落)」を使った会話文
・Aさん : Did you hear the news of Today’s stock market?
・Aさん : 今日の株式市場のニュース聞いた?
・Bさん : What happened?
・Bさん : 何かあったの?
・Aさん : There was a sharp drop in share prices.
・Aさん : 株価が大暴落したんだって。

 

「株価が暴落(動詞①)」の英語表現

次にお伝えする「株価が暴落の英語表現」は「plummet(落ちる)」です。

先程の「sharp drop(暴落)」は、形容詞+名詞の名詞句なのですが、こちらの「plummet」という単語は動詞になります。この「plummet」という動詞は、果物などが木から真っすぐ落ちる状況から派生した単語なので、文字通り「ストーンと落ちる状況」を表しています。

具体的な例文としては「The stock price just plummeted.(株価が急落した)」などですね。

また、この「plummet」という単語は「ストーンと落ちる状況」をイメージすることから、名詞として、釣りの際に使用する「おもり」を表すこともできます。

●「plummet(落ちる)」を使った例文
・The stock price just plummeted.
・株価が急落した。
・His reputation has plummeted.
・彼の信用はがた落ちだ。
・The stock market plummeted because of corona shock.
・コロナショックで株式市場は大暴落した

 

「株価が暴落(動詞②)」の英語表現

最後にお伝えする「治るの英語表現」は「plunge(落ちる)」です。

この「plunge」という表現は動詞で、「価格が下落する」などの「落ちる」という意味で使われるのですが、元々は「高いところから飛び降りる」とか「突っ込むように落下する」というイメージから生まれた動詞です。

なので、株価が暴落などの「急落」がイメージできる表現にピッタリの動詞になります。

具体的な例文としては「Share prices plunged on Tuesday.(火曜日に株価が急落した)」などですね。

●「plunge(落ちる)」を使った例文
・Share prices plunged on Tuesday.
・火曜日に株価が急落した。
・He made a plunge into politics.
・彼は政治の世界に飛び込んだ。
・They plunged into the river.
・彼らは川に飛び込んだ。
●「plunge(落ちる)」を使った会話文
・Aさん : The company’s share price plummeted 10% yesterday.
・Aさん : 昨日、その会社の株価は10%急落しました。
・Bさん : So I took a plunge and bought the stock.
・Bさん : だから、その株を思い切って買ったよ。

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した「sharp drop」「plummet」「plunge」は、それぞれ「株価が暴落」を表現する際に使う表現ですが、ご紹介してきた通り、株価以外にも「何かが急落すること」を表現できるので、そういう状況があった場合に、ぜひ使ってみてください。

とはいえ、株価に限っては「暴落しない方」が良いですね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 英語で「忙しい」は「busy」だけ?状況で使い分ける4つの表現

  • 英語で「たくさん」は「many / much / a lot of」だけじゃない

  • これで簡単!answer, reply, respondの違いと使い分け!答えるのニュアンスを掴もう!

  • 英語で「亡くなる」や「ご健在」は何て言う?死に関する表現!

  • 英語で「治る・完治・回復」は何て言う?病気や感情が癒える&癒すの英語表現!

  • 英語で「対策する」は?フォーマル&カジュアル!シチュエーション別英語表現!