1. TOP
  2. 英語のイメージ
  3. イメージでとらえる「around」を使った句動詞や語句の意味と使い方!
Sponsored Link

イメージでとらえる「around」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

 

 

今回の記事では「aroundの句動詞や語句」をまとめてみました!

英語で「around」と言えば「~の周り」という意味で知られていますが、それ以外にも様々な意味があります。更に動詞とくっつけることで句動詞となり、爆発的に応用できる範囲を広げることができます。

そんな句動詞を使いこなすには、意味をひとつひとつ覚えていくのも大事ですが、イメージで覚えるのも大事です。

そこで、今回の記事では「句動詞(aroundが使われている語句)」をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

aroundのイメージ

 

 

「around」のイメージ

 

「ぐるっと囲む(周辺・広まって・巡って・向きを変えて・迂回)」

1.周囲・周辺
2.広まって・巡って
3.向きを変えて・迂回

主に使われているイメージは上記の3つイメージです。この3つのイメージを掴むことで「文脈に合わせて句動詞を使いこなすこと」ができます。

 

句動詞を扱う上で、ポイントになるのは2つの語句のイメージです。なので「動詞のイメージ」と「副詞や前置詞のイメージ」を理解し、それぞれのイメージの組み合わせを意識するのが重要です。

 

 

aroundのイメージ①「意識を回復する・正気付かせる」

 

 

bring under「下に置く・押さえつける」

・The medicine brought him around.
・薬のおかげで彼は意識を取り戻した
⇒意識が彼の周りに戻ってきたイメージ

・Energy drink will bring you around.
・エナジードリンクを飲めば元気が出るよ
⇒エナジードリンクが元気をもたらす(持ってくる)イメージ

 

bring around「連れてくる・持ってくる」

・I’ll bring the car around.
・車を回してきます
⇒車をある場所へ持ってくるイメージ

・I’ll bring the book around tomorrow.
・明日その本を持って行きます
⇒ある場所へレコードを持っていくイメージ

 

・bringのイメージ ⇒ 「話題の中心に持っていく・くる」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

get around「歩き回る・動き回る」

・We need a car to get around town.
・街を動き回るには車が必要ですよ
⇒街を車であちこちを動き回るイメージ

・She got around using the bike.
・彼女は自転車を使って移動した
⇒彼女が自転車を使ってあちこちを動いたイメージ

 

・getのイメージ ⇒ 「ない状態からある状態へ」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

go around「~を回る・~を巡る」

・The moon goes around the earth.
・月は地球の周りを巡る
⇒月が地球の周りを進行しているイメージ

・The parade is going around the city.
・パレードが市内を回っています
⇒パレードが市内を進行しているイメージ

・I like to go around Ueno.
・上野周辺を歩くのが好きです
⇒上野周辺を歩くのを好んでいるというイメージ

 

・goのイメージ ⇒ 「離れて去って行く」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

look around「見回す・見張る・探し回る」

・I’m going to look around the shop a little more.
・もう少し店内を見て回ってみます
⇒もう少し店内を見て回るイメージ

・I was just looking around.
・ちょっと見て回っていたところです
⇒ちょっと周り見て回っていたイメージ

 

・lookのイメージ ⇒ 「意識的に目を向ける」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

move around「動き回る」

・The earth move around the sun.
・地球は太陽のまわりを公転している
⇒地球が太陽の周りをぐるっと動き回るイメージ

・She moved around by herself.
・彼女は一人であちこち動き回った
⇒彼女が一人であちこちをぐるっと動き回ったイメージ

 

・moveのイメージ ⇒ 「ある地点からある地点へ動かす」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

show around「案内する」

・She showed me around the city.
・彼女は私に街を案内してくれました
⇒彼女が私に街を見せて回ったイメージ

・I need someone to show me around NY.
・ニューヨークを案内してくれる人が必要です
⇒ニューヨークを私に見せて回ってくれる人を探してるイメージ

 

・showのイメージ ⇒ 「人前に見せる・示す」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 


 

 

stand around「ぼーっと立つ」

・They are standing around in front of the convenience store.
・彼らはコンビニの前でたむろしています
⇒彼らがコンビニの前でぼーっと立っているイメージ

 

・standのイメージ ⇒ 「立っている・立ち上がる」
・aroundのイメージ ⇒ 「周囲・周辺」

 

 

aroundのイメージ②「広まって・巡って」

 

 

get around「広まる」

・The news got around fast.
・そのニュースはすぐに広まりました
⇒ニュースが周りに広がった状態になったイメージ

・The rumor got around instantly on Twitter.
・噂はツイッターで瞬時に広まった
⇒噂が周りに広がった状態になったイメージ

 

・getのイメージ ⇒ 「ない状態からある状態へ」
・aroundのイメージ ⇒ 「広まって・巡って」

 


 

 

go around「広がる・行き渡る」

・Bad rumor went around.
・悪い噂が広まりました
⇒悪い噂が周辺に広まったイメージ

・The flu is going around.
・インフルエンザが流行っている
⇒インフルエンザが周辺に広まっているイメージ

・There are enough drinks to go around.
・全員に行き渡るだけの飲み物があります
⇒全員に飲み物が広まる(行き渡る)イメージ

 

・goのイメージ ⇒ 「離れて去って行く」
・aroundのイメージ ⇒ 「広まって・巡って」

 

 

aroundのイメージ③「向きを変えて・迂回」

 

 

bring around「説き伏せる」

・She managed to bring him around.
・彼女は何とか彼を説得することができた
⇒彼女が彼の考えを反転させて持ってきたイメージ

・He tried to bring me around to his point of view.
・彼は私を説得して彼の視点に導こうとした
⇒彼が私の視点を反転させて持ってきたイメージ

 

・bringのイメージ ⇒ 「話題の中心に持っていく・くる」
・aroundのイメージ ⇒ 「向きを変えて・迂回」

 


 

 

get around「上手く避ける」

・They got around the problem.
・彼らは問題を回避した
⇒彼らが問題の核心に触れない(迂回した)イメージ

・He found the way of getting around the law.
・彼は法律を回避する方法を見つけた
⇒彼が法律に触れない(迂回する)方法を見つけたイメージ

 

・getのイメージ ⇒ 「ない状態からある状態へ」
・aroundのイメージ ⇒ 「向きを変えて・迂回」

 


 

 

talk around「~を説得する」

・I talked them around to leave there.
・そこから立ち去るように彼らを説得しました
⇒話すことによって彼らの考えを変えさせるイメージ

・I will talk her around.
・僕が彼女を説得するよ
⇒話すことによって彼女の視点を変えさせるイメージ

 

talk around「~を避けて話す」

・Don’t talk around it.
・回りくどく話すな
⇒本質を避けて周辺を話すイメージ

・They talked around the issue.
・彼らはその問題を回りくどく話した
⇒彼らがその問題の核心を避けて周辺を話すイメージ

 

・talkのイメージ ⇒ 「会話をする(言葉のキャッチボール)」
・aroundのイメージ ⇒ 「向きを変えて・迂回」

 


 

 

turn around「(業績などを)好転させる」

・The strategy turned around ailing companies.
・その戦略は経営不振の企業を好転させた
⇒その戦略が経営状態をくるりと変えたイメージ

 

turn around「向きを変える(自動詞)」

・She turned around and left.
・彼女は背を向けて立ち去った
⇒彼女がくるりと背を向けたイメージ

 

・turnのイメージ ⇒ 「くるりと向きを変える」
・aroundのイメージ ⇒ 「向きを変えて・迂回」

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では「aroundが使われている表現」をまとめてみました。

aroundは「~の周り」という意味でお馴染みですが、英語本来のイメージは「ぐるっと囲む(周辺・広まって・巡って・向きを変えて・迂回)」になります。

もちろん、イメージですので、今回紹介したイメージ意外にも紹介しきれていないイメージもあります。ですが、上記のイメージをベースに句動詞の意味を考えると、実際に使う際に応用が利くので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

【学校では教えてくれない英語のイメージを知りたい方へ】

 

 

英語の本来のイメージを『ネイティブ感覚インストール講座』にてお伝えしております。当サイトではお伝えしていない内容も動画で配信中。  
 
オリジナル英会話教材 ⇒ ネイティブ感覚インストール講座   
 
長い間英語を勉強してきて、英単語もたくさん覚えてきたはずなのに、「英語を話す際に言葉に詰まってしまう」、そんなお悩みがある方にお薦めの講座です。ご興味のある方はぜひご覧ください。   
  
  
 
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • これで完璧!前置詞「over」の3つの意味と使い方!英語のイメージで表現の幅を広げよう!

  • 動詞「ask」の意味と使い方!英語のイメージを掴んで英会話の幅を広げよう!

  • 動詞「hear」の意味と使い方!英語のイメージを掴んで英会話の幅を広げよう!

  • イメージでとらえる「across」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

  • イメージでとらえる「on」を使った句動詞や語句の意味と使い方!

  • 動詞「watch」の意味と使い方!英語のイメージを掴んで英会話の幅を広げよう!