1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ロスジェネの?逆襲&復讐を英語で言うと?リベンジに関する表現!
Sponsored Link

ロスジェネの?逆襲&復讐を英語で言うと?リベンジに関する表現!

ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。

 

 

今回は半沢直樹第二期「ロスジェネの逆襲」でお馴染みの「復讐&逆襲」の英語表現です。

映画やドラマなどを観ていると、よく出てくる「復讐」や「逆襲」という言葉ですが、英語では何と言ったら良いのでしょうか?また「復讐」や「逆襲」は同じ単語なのでしょうか?

そこで、今回の記事では「復讐&逆襲」を英語で表現してみました。

 

Sponsored Link

個人的な恨みをはらす復讐&逆襲

最初にお伝えする「復讐&逆襲の英語表現」は「revenge(復讐)」です。

この「revenge(復讐)」という単語は、名詞としても動詞としても使うことができるのですが、主に「個人的な恨みを晴らす復讐」の意味で使われます。よく「take revenge on 人 for 物事」で「人に~の恨みをはらす、復讐する」という形で使われます。

ちなみに日本語でもう一回チャレンジすることを「リベンジ」と言いますが、あれは本来の「revenge」の意味ではありません。英語の「revenge」はあくまでも「復讐」です。再度チャレンジしたい時は「I’ll try again.」ですので、そのまま英語で「I’ll revenge.」など言わないよう気を付けましょう。

●「revenge(復讐)」の例文
・He took revenge on his former boss for insulting him.
・彼は前の上司に侮辱された恨みを晴らした(復讐した)。
・He swore to take revenge on enemies for killing his best friend.
・彼は親友を殺した敵に復讐することを誓った。
・The motive of revenge has mostly to do with expressing rage, hatred, or spite.
・復讐の動機はたいてい怒りや恨み、腹いせと関係している。
●「revenge(復讐)」の会話文
・Aさん : Why did he kill this guy?
・Aさん : なぜ奴はこの男を殺したんだ?
・Bさん : I guess the motive would be revenge.
・Bさん : 動機は復讐だろうな。

 

正義のための復讐&逆襲

次にお伝えする「復讐&逆襲の英語表現」は「avenge(復讐)」です。

この「avenge」という動詞も「復讐する」という意味ですが、どちらかというと「正義のための復讐」で、悪に対して立ち向かうイメージや悪者を裁く制裁者のイメージになります。

ハリウッド映画で「アベンジャーズ」というのがありますが、あの「avengers」は「avenge(復讐)する人」という意味です。

●「avenge(復讐)」の例文
・He avenged his father’s death.
・彼は父の死の仇を討った。
・John avenged his brother.
・ジョンは弟の仇を討った。
●「avenge(復讐)」の会話文
・Aさん : Then what happened to him?
・Aさん : それで、彼はどうなったの?
・Bさん : At the end of the movie, the murderer was killed by his victim’s avenging wife.
・Bさん : 映画の最後に、殺人犯はその犠牲者の妻のかたき討ちで殺されたんだ。

 

ひどい仕打ちに対しての復讐&逆襲

次にお伝えする「復讐&逆襲の英語表現」は「pay back (復讐)」です。

この「pay back」というフレーズは、「pay(払う)+ back(返す)」で「借りたお金を返す」という意味がありますが、比喩的に、お金だけでなく「ひどい仕打ちなどに対して仕返しする事」も表すことができます。尚、名詞として使う際には「payback」と繋げて使います。

●「pay back (復讐)」の例文
・He will pay back for it in the future.
・彼は将来仕返しするだろう。
●「pay back (復讐)」の会話文
・Aさん : Why are you here?
・Aさん : なぜお前がここに?
・Bさん : I’m here to pay you back.
・Bさん : お前に借りを返しに来たんだ

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

因みに、半沢直樹の「倍返し」ですが、ウォールストリート・ジャーナルのブログでは「Fictional Japanese TV banker takes double the payback.(日本のドラマの銀行員が倍返しをする)」と紹介されています。

もちろん「payback」の部分を「revenge」に変えて「Fictional Japanese TV banker takes double the revenge.(日本のドラマの銀行員が倍返しをする)」も問題ありません。

復讐や逆襲したい時にぜひ使ってみてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点!訳学校講師経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理まで幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 半沢直樹で英会話!英語で「やられたらやり返す!倍返しだ!」と言ってみよう!

  • 新型コロナウイルスの英語の語源!新しい病気やウイルスの名前の由来は?

  • 英語で「肺炎」は?コロナウイルスの予防と対策!病気にかかってしまった時の英語表現!

  • 英語でソーシャルディスタンスは?具体的な距離や意味と海外での表現!