1. TOP
  2. 脱マンネリ英会話
  3. 手洗い&うがいの英語表現!風邪・インフルエンザ・コロナの対策をしよう!
Sponsored Link

手洗い&うがいの英語表現!風邪・インフルエンザ・コロナの対策をしよう!

 

 

今回は「手洗い&うがい」に関する英語表現です。

新型コロナウイルスの流行で、手洗いやうがいなど、ウイルスの予防や対策についてニュースで耳にしますよね?最近では「うがい薬がコロナ対策に有効」といったニュースが流れて、うがい薬の買い占めが話題になりましたが、「手洗い&うがい」は英語で何と言ったら良いのでしょうか?

そこで、今回の記事では「手洗い&うがい」に関する英語表現をお伝えします。

 

Sponsored Link

「うがいをするは英語で何て言う?」

最初にお伝えする「うがいに関する英語表現」は「gargle(うがいをする)」です。

この「gargle」という単語は動詞なのですが、喉をガラガラと鳴らしながらうがいをする際に使います。また、「gargle」には他に「ガラガラ声で言う」という意味や「うがい・うがい薬」などの名詞としての意味もあります。

この他に「うがいをする」には「rinse」という動詞もありますが、こちらは喉をガラガラ鳴らすうがいではなく、「すすぎ落とす」や「洗い落とす」といった意味合いが強くなるので、同じ「うがいをする」でも、聞き手に伝わるニュアンスが異なります。

●「gargle(うがいをする)」を使った例文
・She gargles with water.
・彼は水でうがいをします。
・Wash hands and gargle your throat first.
・まずは手洗いうがいをしてください。
●「gargle(うがいをする)」を使った会話文
・Aさん : Something is irritating my throat. I might catch a cold.
・Aさん : 喉がイガイガする。風邪をひいたかもしれない。
・Bさん : You should gargle with salt water.
・Bさん : 食塩水でうがいをしたらいいよ。

 

「うがい薬は英語で何て言う?」

次にお伝えする「うがいに関する英語表現」は「gargle(うがい薬)」です。

先程もご紹介しましたが「gargle」には、「うがいをする」という動詞としての意味だけでなく、「うがい薬」といった名詞としての意味もあります。よくある「通常のうがい薬」の場合は「gargle」でOKですが、より強力な「薬用のうがい薬」の場合は「medicated(薬用の)」を付けて、「medicated gargle(薬用のうがい薬)」と表現します。

尚、辞書で「うがい薬」を調べると、この「gargle」の他に「mouthwash」という単語が出てきます。この「mouthwash」は、日本語でもお馴染みの「マウスウォッシュ」の基になっている単語ですが、日本の「マウスウォッシュ」は、口臭や細菌を予防するためのモノで「うがい薬」とが別物すが、アメリカやイギリスでは「mouthwash」は、喉をガラガラする「うがい薬」としての意味もあります。

実際、アメリカやイギリスの「mouthwash」は、喉の奥でガラガラやっているモノがYouTubeにもあげられており、日本のモノとは異なります。なので、英語で「mouthwash」と聞いた際には、「マウスウォッシュ兼うがい薬」のようなモノと覚えておくといいでしょう。

●「gargle(うがい薬)」を使った例文
・This medicated gargle acts on the flu.
・この薬用うがい薬はインフルエンザに効果がある。
・Water the gargle down before using it.
・うがい薬は水で薄めてから使ってください。
●「gargle(うがい薬)」を使った会話文
・Aさん : Gargles are sold out.
・Aさん : うがい薬は売り切れです。
・Bさん : Why?
・Bさん : なんで?
・Aさん : Because they are said to be effective against Covid-19.
・Aさん : なんでも、うがい薬はコロナに効くんだって。

 

「手洗いは英語で何て言う?」

次にお伝えするのは「手洗いの英語表現」です。

こちらは単純に、動詞「wash(洗う)」を使って「wash one’s hands(手洗い)」という表現で問題ありません。

尚、手を洗う「手洗い」ではなく、洗濯物を手で洗う「手洗い」の場合は、「hand-wash」や「wash ~ by hand」が使われます。具体的な例文を書くと「I washed my shirts by hand in the sink.(流しでシャツを手洗いしました)」のようになります。

●「wash one’s hands(手洗い)」を使った例文
・Wash hands and gargle first.
・まずは手洗いうがいをしなさい。
・Be sure to wash your hands and gargle.
・手洗いとうがいをしてください。
・Don’t forget to wash your hands and gargle.
・手洗いうがいを忘れずに。
●「wash one’s hands(手洗い)」を使った会話文
・Aさん : Wash your hands and gargle before you eat.
・Aさん : 食べる前に手洗いとうがいをしなさい。
・Bさん : I did it.
・Bさん : もうやったよ

 

「動画で復習しよう」

 

いかがでしたでしょうか?

今回の「手洗いとうがい」の表現、特に「うがい」に関しては、知らなかった人もいたのではないでしょうか?新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザなど、普通の感染症予防のためにも、ぜひ覚えて使いこなしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語チャンネルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語チャンネルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事投稿者紹介 記事投稿者一覧

永沢りょうこ

永沢りょうこ

英語コーチの永沢りょうこです。中高英語教員免許保有。留学なしで英検1級 TOEIC965点。翻訳学校講師および映像翻訳コンテスト審査員経験あり。初中級英会話・ビジネス英語・TOEIC対策などを指導しています。映画やドラマなどの翻訳家として培った「口語表現」や「自然な英語表現」を交え、英語だけでなく学習に対するモチベーション維持から、時間管理や体調管理、メンタルの保ち方など、コーチング理論を用いて幅広く指導を行っています。

関連記事

  • 英語で「美味しい」は?ネイティブが日常的に使う3つの表現

  • 英語で「楽しい」は何て言う?日常的に使える気軽な表現5選

  • 英語でお会計「割り勘」と「別々」は何て言う?お支払いの表現

  • 英語で「なるほど」は何て言う?場面で使い分ける日常的な表現

  • 英語で「バイバイ」は何て言う?「さようなら」の4つの表現

  • 英語で「どういたしまして」は?「You’re welcome.」の表現